ある日の朝ごはんから・・・

朝はこの位食べます。(森部)
森部塾長の気ままブログ
・ぶどう
・すいか
・生野菜サラダ
・雑穀米
・そば
・ナスのおひたし
・カレー
・ピクルス

手前のものから優先的に順序よく食べていきますが、一口100回を目標に咀嚼しています。(なので時間がかかります。まるでディナーを食べているような感じですf(^_^;)。)摂取カロリーを気にすることは基本的にありません。あればあるだけ食べますね。でも、全然太りませんよ(^^)b。食べないと普通に痩せますし、私の場合は「体重を維持するために」食べているようなものです。凄くお腹一杯になったとしますね。その時点で体重を測れば当然増えています。大体多いときは+2kgは行きます。が・・・その次の食事の時には元に戻っていますね。増えていても+500g位で、増えた体重を二日目まで維持することができません(^_^;)。燃費が悪いということでしょうか?・・・多くのダイエットに悩む人たちへオススメしたいのは、成功者に倣え!と言うことです。そしてその内容は1)食事面2)運動面3)心理面にまで言及されるもので、・理論的・実績的に「誰に対しても等しく」効果を保証できるもの、でなくてはならないと思います。どれかの要素が欠落していたり、どれかの要素に偏ったり(この場合は最早手法とは呼ばず妄想に過ぎませんが)しているものには当然NGを出すべきです。脚痩せプログラムに参加しているボランティアの皆さんはもうすぐ4週間のプログラムを終えますが、中途脱落した人も少なくありません。仕事や学校の都合、体調不良など実験上脱落した方には相応の理由がありそうです。しかし、やはり日々の課題をクリアしてきた方は確実に成果を出されていますね。・努力に勝る天才はなし!と言いますが、・実践に勝る理論なし!とも言えそうですね(^^)b。ファイナルダイエット以外に今後も色々なダイエット法が提唱されるでしょうが、いずれにせよ実践しないことには結果が出るはずもありません。そのことを踏まえた上で私はやはり『ファイナルダイエット』こそ最も確実で安全なノウハウであると自負しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>